読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も呑気にVOAニュース

日々VOAニュースとスカイプ英会話をフル活用して英語上手を目指します

スカイプ英会話:三日坊主にならないための工夫

はっきりいって、自分は飽きっぽい。

自分が毎日続けていたことは、食事、睡眠、通勤のほかには、海外ドラマの視聴(hulu)だけで、それ以外の習慣などはなにも持っていなかった。

健康のためにウォーキングを始めたり、通勤中の英語学習をやったりということは何度も試みたが続かなかった。かろうじてGABAに通って英会話をすることは続いていたけれども、頻度は週1に過ぎない。GABAに通っていても他の6日は英語と無縁の日々を過ごしていて、進歩は牛歩並みに遅かった。

だから、2015年7月に産経オンラインでスカイプ英会話を始めたときは、毎日続けられるか不安だった。

 

結果から言うと、この1年半、病気や寝坊を除き、ほぼ毎朝続けている。

続いている理由は、有り体に言えば、

  1. 楽しい
  2. スケジュールに無理がない
  3. 成長が早い

というところに落ち着くのだろうと思う。

 

成長が早い

成長の早さについては、通学型レッスンとの対比でいうと一目瞭然である。

別にこのビジネスを否定するつもりはないし、自分もTOEIC400点台から800点台までの間はGABAに通って英語アレルギーを克服できた経験があるので、非常に効果があることは知っている。しかし、GABAの場合1ヶ月で8から10コマのレッスンしか受講できないため、講師と会話できる時間が320分〜400分にとどまる。そして、その時間をえるために48,000円から60,000円もの負担を負っているので、さらにコースを追加するなどはとても考えられない。

しかし、スカイプ英会話の場合、仮に毎日1コマだけのコースを取ったとしても、25×30=750分のレッスンを受講できる。コストもたったの6,000円なので、さらにコースを追加して2倍、3倍にすることも可能である。

自分の場合、2015年7月から11月までの5ヶ月間は、産経オンラインで毎月45コマずつ受講し(毎日25分コースに追加チケットを購入)、 12月から3月までは、DMMも併用して月に75コマ受講していた。去年の4月から、産経オンライン1本にしぼり、月に105コマ(2625分)ずつ受講している(毎日50分コースに45枚の追加チケット)。コストは月に2万円にすぎない。

話す時間が増えて、格段に成長が早くなったのを実感している。自分は昨年の11月に転職したけれども、その2次面接はアメリカ人法律家による英語面接だった。スカイプ英会話を始める前の自分だったらそもそもそんなチャレンジを考えもしなかったけれども、そのときは試してみたい気持ちになった。まさか自分が採用されるとまでは思っていなかったけれども、10倍以上の競争を勝ち抜くことができるほどに、英会話力が身についたのである。これほど早い成長ツールは、他には存在しないと思う。

自分が成長していることが実感できなければ、こんなことをやっても無駄なんじゃないかと疑問を感じて、途中でやめてしまったんじゃないかと思う。


スケジュールに無理がない

私は朝型の人間で、起床時刻は4時半から5時周辺である。

一方、私が働く会社は始業時間が遅く、10時スタートである。5時に起きて家を9時過ぎにであるまでの4時間、スカイプ英会話がなければ退屈で退屈で仕方ないはずだ。

この時間を有効活用すべく、過去にいろんな試みをした。ダイエットのためにウォーキングをしたり、独学で英語を勉強したりした。けれども、結果的には長続きしなかった。私は飽きっぽいので、一人で何かをやっても長く続かないのである。一方スカイプ英会話は相手がいるので飽きを感じることがない(詳細は次項)。

継続させることさえできれば、時間は山のようにある。レッスンを3つ受けることだって余裕だし、その前に予習しておくことも、レッスン後に記事の感想を学習記録としてこのブログに記すことも可能である。

もし、こういう時間的余裕がなければ、長く続けることはできなかったと思う。

 

楽しい

長く続いている最大の理由は、楽しいからである。

私は、もともとおしゃべりな性格をしていて、人とべちゃくちゃ喋ることが大好きである。

また、ニュースを見たし記事を読んだりして感情移入することも大好きである。

恐らくこれらは育った家庭環境によるのだろう。私の父親は夕食時にニュース番組をつけ、子供だった私にニュースの解説をするのが好きだった。母と弟は嫌がってよそへ行ってしまっていたけれども、なんとなく父親がかわいそうで自分一人で相手しているうちに、おんなじタイプの人間になってしまった。

けれども、そういうお喋りをふっかけてもさぞ迷惑であることがありありとわかっているため、自分からそういうことをする機会を持とうとはしてこなかった。

けれども、スカイプ英会話では、英語記事をネタに会話することが推奨されており、自分の嗜好に非常ににマッチしている。

 

まとめ

楽しくないことは長く続けられない。これは、ウォーキングや独学での英語学習に挫折した経験から言えることである。長く続けるためには、自分の性格や生活習慣とマッチして無理のないものである必要がある。自分の場合には、それがたまたまスカイプ英会話だった。

 

  

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村


英語 ブログランキングへ