今日も呑気にVOAニュース

日々VOAニュースとスカイプ英会話をフル活用して英語の上達を図ります

新しいガンの治療法

今日は新しいガン治療法に関する記事について。この記事は成人の日(1/9)の朝のレッスンでフリートークのネタに使った。 

learningenglish.voanews.com

この記事は問題の所在と解決策、この解決策によって得られるメリットが明確に記されていて、非常に読みやすかった。

こんな夢のような治療法が普及すれば、ガンで苦しむ人は相当減るんじゃないかと思う。

問題の所在

肝臓ガンの患者には、肝臓の一部を切除する、他人の肝臓を移植するという選択肢がある。他人の肝臓を移植した場合、患者の免疫機能が他人の肝臓を拒絶する働きをするため、免疫抑制剤(immuno-suppressant)を飲み続けて免疫の働きを抑えなければならない。薬の効果が強すぎるため、副作用も重い。

他のガンには、化学療法や放射線治療も用いられるが、これらの治療法にはガン細胞を殺すだけでなく、良性の細胞も損傷する副作用がある。

解決策

金をアラビアガム(Gum arabic)という物質で覆った粒子を使えば、まったく副作用なくがん細胞のみを殺すことができるという。おとぎ話のような(fairy tale)ことだけれども、がん細胞は良性の細胞より低いレベルの熱に影響されるらしく、この粒子を体内にぶち込み、レーザーで熱を加えるによってがん細胞だけを狙い撃ちできるらしい。

メリット

1グラムの金で50人分の患者分に相当する薬が作れるくらい低コストなこの治療法には副作用がまったくない。毎年、肝臓ガンの患者は80万人見つかっており、70万人の人が肝臓ガンで亡くなっている。この治療法が普及すれば、非常に多くの命が助けられることになる。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村


英語 ブログランキングへ