読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も呑気にVOAニュース

日々VOAニュースとスカイプ英会話をフル活用して英語上手を目指します

アメリカ:女性の社会進出

昨夜は、3コマレッスンを受けた。

VOA Learning Englishで女性の社会進出に関するニュースが2つ立て続けに掲載されていたので、それをフリートークのネタにした。どうせなら、3コマとも同じテーマで揃えてしまいたくなったので、VOA Learning Englishの過去の記事を検索。昨年11月にアップされた記事を見つけたので、それも使った。

 

learningenglish.voanews.com

昨年の11月18日の日付で投稿されたこの記事は、2016年の選挙の結果をふまえた州議会議員への女性の社会進出を扱っている。

この記事によれば、2017年1月から全米50州の上下両院の全議席数7,380に占める女性議員数は1,824に上る。割合で言えば24.7パーセントで、これは史上最高とのことだ。ニューハンプシャー州に至っては上下両院の全議席が女性だとか。一方、連邦議会における女性議員の比率は20パーセントとのことである。

アメリカは、女性の社会進出が進んでいるイメージだったので、州議会に占める女性議員の割合が全体の4分の1弱にとどまっているのは正直意外だった。

女性の社会進出の障害となる原因は何なんだろうか。歴史的に、女性に参政権が認められたのは男性よりも後で、そういう経緯のために未だに政治は男がするものというような意識(偏見)が社会に残っているのかもしれない。選挙資金を集めることが男よりも困難だ、という財政的な理由もあるのかもしれない。

日本でも国会議員に占める女性議員の割合は年々増えているけれども、それでもやっと1割強になったというのが現状である。人口の半分が女性なのに、議員の9割が男というのはどう考えても少なすぎる。

 

メモ

  • アメリカの連邦議会はCongressで、上院(the Senate)と下院(the House of Representatives)によって構成される。上院議員がa Senatorで、下院議員がa Congressperson(a Congressman, a Congresswoman)
  • アメリカの州議会はa state legislatureで、上下両院を持つ場合がほとんど。州議会議員はa state legislator  

 

learningenglish.voanews.com

こちらは、今回の選挙で新たに議席を獲得した州議会議員の一人の話。ミネソタ州議会議員(下院)に当選した彼女は、黒人であり、ムスリムでもある。記事では、彼女はイスラム教徒にとって「希望の象徴」(an image of hope)であることが記されている。

今回の選挙では、トランプ氏によって移民の送還やイスラム教徒の入国禁止が強く主張され、イスラム教徒全体に非常にネガティブなイメージが加えられてしまった。記事も指摘しているが、彼女にはアフリカ系女性としてポジティブな役目を担い、それによってバランスを図ってほしいと思う。

 

選挙直後の記事も見つけたので、リンクしておく。

 

learningenglish.voanews.com

今年の1月から国連事務総長が変わった。どうも、その事務総長候補には7名も女性がいたらしいが、10月に行われた投票で選出されたのは元ポルトガル首相のアントニオ・グテレス氏だった。

国連のtop positionは、その4分の3が男によって占められているらしい。しかし、今後はもっと楽観できるようだ。この記事によれば、グテレス氏は、女性の国連事務総長選出運動をやっているグループの代表と会談し、女性登用を進めることで合意したからだ。「hope」という動詞が使われているからどこまで本気かわからない部分もあるけれども、今後の推移を期待したい。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村


英語 ブログランキングへ